あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SLY(スライ)-世界の旅2』 吉本ばなな

「喬がHIVポジティブなんだって。」その時部屋の気配が変わった。
ほとばしるような感情の流れが強く空気を変えた。死の輝きが生命の
影を映すときを描いた、著者書き下ろしの長編小説。
(「MARC」データベースより)






この本を読んで考えたのは、命のこと。限りある時間のこと。

命の終わる時というのは、いつかは必ず誰にも平等に訪れるものだけど、
多くの人たちは、もちろん私も、それはずっと先のことだと思っている。

でも、その時は、もしかしたら明日かもしれないんだ。

元彼で、今は友人の喬がHIVポジティブだと分かった時、死は遠い存在では
なく、すぐ目の前にあるものになった。

いつもでも続くんじゃないかと思っていた関係が、もしかしたら、あっという間に
なくなってしまうかもしれない恐怖と不安。

そんな揺らぎを抱えながらも、今を生きていく主人公・清瀬と友人たちの
心の機微が切なくもあり、愛しくもある。

変えられないものを少しずつ受け容れながら、変わっていく気持ちを少しずつ
受け取りながら、今の瞬間を見つめて生きる。

先のことは分からないから。
せめて今を精いっぱい。

その瞬間の、一瞬の輝きに、涙して感謝しながら生きる。
あぁ~そうなんだ。私たちが確実に手にしているものは今しかないんだ。
と、想いを強くする。

限りがあると実感してこそ分かる大切なものがある。
だったら、限りが来る前に、思いっ切り大切にしよう!!!

切羽詰ってからじゃなくても、本当に大切なものって分かるはずだから。
大切な人には、大切だと伝わるように生きていきたいと思った。
いつでも、あなたが大切だと伝わるように・・・


本当に大切な人、大切なことって何ですか?




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No title

充実した日々を過ごせているのか考えさせられます。
精一杯生きるにも、きっかけが必要だなんて、人間は貧弱な生き物なのかもしれないですね。

何をといわれると何だろう?て考えてしまいますけど頑張ろうという気にさせる本みたいですね。

カテンベさん

そうですね。
毎日を大切にしているか?考えました。
漫然と過ぎていく日々を見つめ直すきっかけに
なると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/677-bef2ad6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。