あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はみな一生懸命生きている。

先日、ふとしたことから思ったこと。

人は人生の根幹に関わるような生死の部分には、全く自分の意思を反映
できないんだよなぁ~、と。

神の意思で生まれたとか、この親を選んで生まれてきたとか、生まれる
べくして生を受けたんだとか、いろいろな説はあるけれど、実際のところ
は、「生まれるぞー!」と、そこに自分の意思があったと自覚している人
は、たぶん、ほとんどいないだろうと思う。

同じように、死に関しても、多くの場合は、いつ死ぬか決めることもできず
死にたくないと思っても、否応なくその時はやってくる。

自殺という選択肢は確かにあるけれど、それにしても自分でコントロール
できる範囲のものなのか判断付かないので、そこは横に置いておいて・・・

生まれるとか、死ぬとかいう、人生の始まりと終わりに関して、おそらく
多くの人は自分の意思を反映させることはできないだろうと思う。

であれば、自分で多少なりとも何とかできそうなのは、生きている間、それ
も今この時しかないんじゃないだろうか?

そんなことを、つらつらと考えていた時に、斉藤一人さんの『愛される人生』
という本で読んだ一節を思い出した。

「人は一生懸命生きている」

家にあった一人さんの本を探し出して、本棚の前で朝っぱらから座り込んで
読んでみた。

人は、どんな人でも一生懸命生きているんだ。
それは凄いことを頑張ってるからではなくて、「どんな人も」なんだ。

読み進めていくと、幸せを感じられない人は幸せのレベルが高いんだって話が
出てきた。

幸せを上手く感じられない人は、幸せのレベルをちょっと下げてみるといい、と。
ははぁ~なるほど!

更に読み進めていくと

「親がゴキブリじゃなくて良かった、ありがたい」
親がもしゴキブリだったら、今頃スリッパで叩かれてるかもしれない
と。

ん?親がゴキブリ???

いや、確かに親がゴキブリじゃなくて良かった、ありがたいと思えたら、大概の
ことに幸せを感じられると思うけど・・・・それってどうよ!?(笑)

読んでて、凄くおかしくなってきちゃって。
親がゴキブリじゃなくて・・・って、そこまで幸せのレベルを下げちゃうのもどうか
と思うけど、こう思えたら究極、何があっても大丈夫と思えそうだなって思った。

極論だけど、一理あるなって思ったね。


今までに身に付けてきた、あぁでなくちゃとか、こうでなくちゃとか。
これではダメで、あれではダメで、っていうのは、根拠がないと分かっていても
身に染み付いてて、簡単には剥がれ落ちてくれない。

そこに囚われて、振り回されてる自分を自覚していても、じゃあ明日から今まで
の考えを変えると思っても、時間が掛かるし、すぐには変わらない。

自分の思考に振り回されて、あんまり幸せを感じられなくなっちゃったら・・・
おまじない「親がゴキブリじゃなくて良かった、ありがたい!」で、少し心が軽く
・・・・・・・ならないかな!?

無理??

うーーん、超ネガティブな私でも、イケそうだと思ったんだけど、どうだろ?(笑)

超幸せってのは、よく分からないけど、私って本当に幸せ!って言えるかどうか
も、よく分からないけど、でも、私もそこそこ一生懸命生きてると思うし、そこそこ
楽しく生きてると思う。

それは、きっと幸せってことなんだと思う。


一人さんの言葉を読んで、ごちゃごちゃと難しく考えていたことが、ふっと軽くなっ
た気がする。

もっと凄い幸せ(?)があるのかもしれない。
それを手に入れる方法もあるんだろうと思う。

でも、私は今すぐに感じられる、ちょっとした嬉しいことや楽しいことが、幸せ。

頑張ったりとか、努力したりとか、全然できないし、したくないし、根が怠け者だか
ら、すっごい幸せってのは手に入らないのかもしれないけど、今まで何とか生きて
これたから、それで良しとしよう(笑)






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No title

そうなんだよね!
最近こんな感じのがうまくコトバに
でてこなくてね。
ちゃっぴの伝える力に感心したよ。
一生懸命生きているちゃっぴも
生きていないちゃっぴも
いいと思います。
好きなことやオモシロイことを
やっていたなら・・・・!

こんばんは♪

そうだ!この本読んでみたかったのです
以前『愛される人生』のちゃっぴさんの記事を読んで
この本欲しいと思ってそのまま忘れていて…
良かったです(^^♪
何故か?もっと上の幸せを求める私…望んでいる幸せのレベルが高い…そうなんですよね
さっそく購入して読んでみます
なにが幸せなのか。。気付けるかも。。(*^。^*)

ましゃ。へ

ましゃ、ありがとう!
誰がなんと言おうと、どんな人も一生懸命生きているんだ!
と、決めてしまえばいいんだそうです。一人さん曰く。
幸せっていうのは、なっていることを思い出すものなのかも
しれませんね。


ラムネさんへ

斎藤一人さんの本って独特ですが、なぜか、たまに無性に
読みたくなります。

一人さんの本はほとんどCDが付いているので、気に入った
本のは、寝る前とかに聞いたりもしています。
優しいだけの内容ではないのに、読むとホッとするんですよね。

もっと上の幸せ・・・確かにあるんだろうと思います。
でも、本当に必要かな?とも思います。

まずは今の幸せを思い出したいと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/692-a58c65f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。