あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『開かせていただき光栄です』 皆川博子

18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室から、あるはずのない屍体が
発見された。四肢を切断された少年と顔を潰された男性。増える屍体に戸惑
うダニエルと弟子たちに、治安判事は捜査協力を要請する。だが背後には、
詩人志望の少年の辿った稀覯本をめぐる恐るべき運命が・・・解剖学が先端
科学であると同時に偏見にも晒された時代。そんな時代の落とし子たちがと
きに可笑しくも哀しい不可能犯罪に挑む。
内容(「BOOK」データベースより)






いやいや、面白かったですよ~
今で言う所の司法解剖が題材のお話なので、死体がいっぱい出てきます(笑)

違法に手に入れた死体を隠そうとしたら、なぜか死体が増えていた!?
この死体は一体誰で、どうやって、誰が、解剖教室に持ち込んだのか?

増える死体の謎解きがテーマの割に、そんなにハラハラドキドキする訳でもないの
に、すごく惹きこまれて、あっという間に読み終わりました。

ダニエル先生の弟子たちが、とても個性的で面白いです。
天才肌のエドもいいけど、妖しい魅力のナイジェルが私は好きでしたね~。

解剖というものが、まだ偏見の中にある時代に、自分の研究に全てを捧げるダニエ
ル先生と、その弟子たちの心のつながりも読みどころです。


このミステリーがすごい!や、週刊文春ミステリー・ベスト10の2012年ベスト3に
入っている作品で、ベスト3全部読みましたが、この作品が一番好きでした。

作者の皆川博子さんは、なんと80歳を越える方でしたよ!
また素晴らしい作家さんと出会えて嬉しいです。

毎日、寝る間も惜しみ、僅かな時間も有効に使うべく本を読み続けていますが、これ
は!という本に出会った時は、本当に嬉しいものですね(^^♪

お気に入りの作家さん、作品がまた増えました。

これはお薦めです!
是非、読んでみてください。


ただいま、積読本一掃中なので(ずっと言ってる気がしますが・・・^_^;)
片が付いたら皆川さんの他の作品も読んでみたいです。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

これ評判いいですよね。
図書館に予約いれてずいぶんたちましたが
まだまだ人気があって待ちそうです。
早く読みたいな~。

Happy Flower Pop さん

図書館の順番待ちって長いですよね~
私も何冊も待っています。

これ、本当に面白かったです!私は!
早く読めるよう私もお願いしておきます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/699-cb62d8fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。