あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月と蟹』 道尾秀介

「ヤドカミ様に、お願いしてみようか」 「叶えてくれると思うで。何でも」
やり場のない心を抱えた子供たちが始めた、 ヤドカリを神様に見立て
るささやかな儀式。やがてねじれた祈りは大人たちに、そして少年たち
自身に、不穏なハサミを振り上げる ―やさしくも哀しい祈りが胸を衝く、
俊英の最新長篇小説。 内容(「BOOK」データベースより)







第144回(平成22年度下半期) 直木賞受賞作品です。


読んだのが少し前のせいか、主人公の小学生の男の子たちが、ヤドカリを使
って残酷な儀式をやるところばかりが記憶に残っています。

子どもの持つ無邪気な残酷さってあるじゃないですか?
それが段々と邪悪な方向へと流れていき、結局は自分たちへと振りかかって
くるみたいな、何ともやりきれない話でした。

少しずつ溜まっていく不安や不満は、ヤドカリに向けるだけでは収まらず、溢
れ出し、やがてお互いを自分自身を傷付けていく。

全体に漂う薄暗さが、読む速度を遅らせ、何とか最後に辿り着けた感があり
ましたねぇ。

面白くない訳ではないんだけど・・・・・
読んでいると息が詰まる感じでした。

子どもも大変だなって思いましたね。
切なかったです。



道尾作品は三作目です。
前に読んだ本とは違う雰囲気の本で、こんなに色々と書けるなんて凄いなぁ
と思いました。

道尾さんの作品は、他にも面白そうなのがいっぱいで、買い漁りたくなるの
をグッとこらえています(笑)

   




当たり前だけど、探せば探すほど、読みたい本は見つかり、ぜ~~んぶ買っ
て積み上げたくなるのですが、読む時間は限られるのです。

あぁ~、ずっと本が読みたい!
本を読むのが仕事にならないかなぁ~

職業「本読み師」とか、どうでしょう!?


積読本もあと少しになってきました。
図書館も本屋も、しばし我慢して、一掃するぞーーー!
そして身軽になって本を借りる&買うぞーーーー!!



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

子供も大変だな~というくだりに笑っちゃいました。
そうですね(^^;)
しっかし、道尾さんの本を読むといつもいつも暗くなります(^^;)
一体どんな影を抱えているんだ?ってくらい気持ちが暗くなるんですよね。あたし。

igaiga さん

道尾さんの作品を、そんなにたくさん読んではいませんが、
確かに、あまり明るくはないかもです^_^;

主人公の子どもが、子どもらしくないと言うか、何と言うか・・・
いろいろと背負ってんなぁって感じが何とも切ない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/707-9b6531c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。