あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『折れた竜骨』 米澤穂信

ロンドンから出帆し、波高き北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸
島。 その領主を父に持つアミーナはある日、放浪の旅を続ける騎士ファ
ルク・フィッツジョンと、その従士の少年ニコラに出会う。ファルクはアミー
ナの父に、御身は恐るべき魔術の使い手である暗殺騎士に命を狙われ
ている、と告げた・・・。自然の要塞であったはずの島で暗殺騎士の魔術
に斃れた父、 “走狗”候補の八人の容疑者、いずれ劣らぬ怪しげな傭兵
たち、沈められた封印の鐘、鍵のかかった塔上の牢から忽然と消えた不
死の青年 ―そして、甦った「呪われたデーン人」の襲来はいつ?魔術や
呪いが跋扈する世界の中で、「推理」の力は果たして真相に辿り着くこと
ができるのか? 現在最も注目を集める俊英が新境地に挑んだ、魔術と
剣と謎解きの巨編登場。 内容(「BOOK」データベースより)







面白くない訳ではありません。
私の大好きな魔術ものですしね。

かなり厚い、しかも二段組の本を、さくっと読み終えたことからしても、
きっと面白かったはずなんです。

なのに、なぜか今ひとつ乗り切れなかったものを感じてしまうのは、
なぜなんでしょう?

たぶん、私の好みの問題なんだろうと思います。
前に読んだ『インシテミル』の時も、面白くない訳じゃないんだけど・・・
と、歯切れの悪さを感じたので、相性ってものかもしれませんね。

暗殺騎士の魔術によって操られていたのは誰だったのか?が作品の
メインテーマです。

そして、結末は、えっ?って感じでした(笑)
正直、よく分からなかったというか、頭がこんがらがったままでしたね。

今もまだ、自分の理解が正しかったのか自信が持てないままですよ^_^;


米澤穂信さんの作品、二作目です。
「このミステリーがすごい」で2位だったので読んでみました。

「このミステリーがすごい」の上位作品では、私は『開かせていただき光栄
です』が一番好きでした。

まぁ、これも好みですからね。
と、最後まで歯切れの悪い感想で、失礼しました~~~~(^_^;)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/710-f2acca23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。