あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『九月が永遠に続けば』 沼田まほかる

高校生の一人息子の失踪にはじまり、佐知子の周囲で次々と不幸が
起こる。愛人の事故死、別れた夫・雄一郎の娘の自殺。息子の行方を
必死に探すうちに見え隠れしてきた、雄一郎とその後妻の忌まわしい
過去が、佐知子の恐怖を増幅する。悪夢のような時間の果てに、出口
はあるのか―。人の心の底まで続く深い闇、その暗さと異様な美しさを
あらわに描いて読書界を震撼させたサスペンス長編。
内容(「BOOK」データベースより)






第5回(2004年) ホラーサスペンス大賞受賞

底の方に、常によく分からない不気味さの漂った本でした。
不気味でモヤッとした感じ。

特に、佐知子の別れた夫・雄一郎の今の妻・亜沙実が、何とも不気味
なんですよね~(>_<)

魔性の女と、性的に否応なく突き動かされていく男の話だなと思いました。
しかも、その魔性が無意識ってところが怖いです。

突然、忽然と姿を消してしまった息子を探して、奔走する佐知子の前に
現れた事実には、ひょえ~~って感じでしたねぇ。

やはり、亜沙実恐るべし!!


この本、今もまだ本屋さんでたくさん平積みになっていて、目を惹きます。
他の沼田作品では『猫鳴り』を読みました。
こちらもお薦めですよ。

『ユリゴコロ』が本屋大賞で6位でしたね。
まだ図書館の順番が回ってこないので読んでいませんが面白そうです。

順番が回ってくるのが楽しみです(^^♪




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/718-16b76dda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。