あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミレニアム2 火と戯れる女』 スティーグ・ラーソン

女性調査員リスベットにたたきのめされた後見人のビュルマンは復讐を誓い、
彼女を憎む人物に連絡を取る。 そして彼女を拉致する計画が動き始めた。その
頃ミカエルらはジャーナリストのダグと恋人ミアが進める人身売買と強制売春の
調査をもとに、『ミレニアム』の特集号と書籍の刊行を決定する。ダグの調査では
背後にザラという謎の人物がいるようだ。リスベットも独自にザラを追うが、彼女
の拉致を図る者たちに襲撃された。 内容(「BOOK」データベースより)



  





『ミレニアム1』でリスベットのファンになったあなた!必読です!!(笑)

最高に面白かった!!

前作は、雑誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルが中心のお話でした。
2では、ミカエルに協力して調査をしたリスベットを軸に物語は展開していきます。

ある殺人事件の容疑者としてリスベットの名前が上げられたことで、リスベットの
生い立ちが少しずつ明らかにされていくのを、もうハラハラ、ドキドキしながら読み
耽りましたよ。

様々なリスベットにまつわる謎が解き明かされていく中で、一番強く感じたのは、
大人の身勝手さと、女性に対して根拠のない差別意識を持った男性への強い憤
りでした。

リスベットを殺人事件の容疑者として追う捜査陣の中に、すっごく偏見を持った男
が2人出てくるんですよ。

この二人の言動に、とにかく腹が立って仕方ありませんでした(--〆)

ちょっと話が逸れますが。
以前にも一度考えたことがあるのですが、この男尊女卑的な考え方はなぜ起こっ
たのでしょうね?

歴史的背景を見ると、儒教の影響なのか?とも思いましたが、欧米の作品にも執
拗に根拠のない女性蔑視感を持った男性が描かれていることがあるので、全世界
にある概念なのでしょうね。

女性として、何とも納得のいかない考えです。女というだけでなぜ?と思います。
もちろん今ではそういう傾向は薄れてきてはいますけど、皆無ではありませんよね。

こんなに思い切り女性蔑視のキャラクターが描かれている作品を読んだのは久しぶ
りだったので、正義感がむくむくと頭をもたげ、リスベットの行方にハラハラしながらも、
片方では憤りにムカムカするという二つの感覚を感じながら読みました。

『下町ロケット』に続き、自分の中の正義感を実感した作品でしたよ(笑)


リスベットの明らかになる過去は、かなりハードで、普通ならその流れに翻弄され自
分を見失って生きる気力を失くしても仕方がないんじゃないかと思えるのですが、そ
こはさすが(?)リスベット!

果敢にも自分の運命に立ち向かい、自らの手で切り開いていく様は圧巻です。

後半で、嘘・・・・・と唖然とする展開も待っていますよ。
私は、その部分で一瞬ビックリしてしまい、読む手が止まってしまいました。

『ミレニアム1』を映画で観た方には、是非本を読んでみて欲しいです。
そして、『ミレニアム2』、『ミレニアム3』と進んで行きましょう♪

現在、『ミレニアム3』に着手中です。

  



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/721-7b71cddc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。