あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『なつこ、孤島に囚われ。』 西澤保彦

異端の百合族作家・森奈津子は、見知らぬ女に拉致され、離れ小島に軟禁
された。だが、意外にも上機嫌だった。紺碧の海は美しく毛蟹は食べ放題で、
まさしくパラダイス。彼女はこの島を「ユリ島」、向かい側に見える島を「アニ
キ島」と名付け、誘拐を満喫していた。一週間後、アニキ島で死体が発見さ
れた!妄想癖の強い奈津子は“とんでもない推理”を打ち立てるが・・・。
内容(「BOOK」データベースより)






何だか、とっても不思議なミステリー(?)でした。

読んだのがだいぶ前なので、記憶が曖昧になっている部分も多々ありますが(笑)
内容は作家の森奈津子さんが、拉致された小島で巻き込まれた殺人事件の謎を
解くという話で、たぶん間違いないはず。

森奈津子さんって、実在の作家さんですよね!?
読んだことはありませんが、百合族作家って本当なんでしょうか??

本の中に、森さんの作品とする小説が出てくるのですが、思った以上に官能的で
ほお~こんな作風の方なんだろうかと興味津々でした^_^;

森奈津子さん、図書館で一度手にとってパラパラと捲ってみたことはあります。
でも、なぜか借りなかったんですよねぇ。

西澤保彦さんの作品なのに、凄く森奈津子さんが気になった作品でしたね(笑)


初めての作家さんでした。
図書館で、ふっと手にとって借りてみました。

ぐいぐい引き込まれてという感じではありませんでしたが、面白い作品でしたよ。
軽めのミステリーで、あっという間に読みました。

『七回死んだ男』『春の魔法のおすそわけ』あたり面白そうですね。

 


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/724-edc4aa26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『なつこ、孤島に囚われ。』 西澤保彦】

異端の百合族作家・森奈津子は、見知らぬ女に拉致され、離れ小島に軟禁された。だが、意外にも上機嫌だった。紺碧の海は美しく毛蟹は食べ放題で、まさしくパラダイス。彼女はこの島を「ユリ島」、向かい側に見える島を「アニキ島」と名付け、誘拐を満喫していた。一週間後...

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。