あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『誰かが足りない』 宮下奈都

足りないことを哀しまないで、足りないことで充たされてみる。
注目の「心の掬い手」が、しなやかに紡ぐ渾身作。偶然、同じ時間に
人気レストランの客となった人々の、来店に至るまでのエピソードと
前向きの決心。 内容(「BOOK」データベースより)






心が、ホッと温まるような6編の短編集です。

「ハライ」という、美味しいと評判のレストランを訪れるお客さんたちにまつわる
物語。

でも、レストランの中でのお話ではありません。
「ハライ」に予約を入れるまでの6組のお客さんたちの物語です。

短編集って、どうしても、これは今ひとつだなぁと感じるお話が入っていたりする
ことが多かったのですが、この作品は、どのお話も良かったです。


中でも、予約1と予約2のお話が、私は好きでした。

予約1の主人公の、切ない想いは、じ~んとしましたねぇ。
いつの間にかずれてしまった道、どこでずれてしまったのか、修正できない不安
を抱えて生きていく姿に、胸が熱くなりました。

何かになれるはずだった。
でも、何が、どこでズレたのか、分からないまま、空回りしていく毎日に呆然と立ち
尽くしてしまう。そんな主人公の葛藤にとても共感しました。

人は誰しも、どこかで、特別な何かになれるんじゃないかという想いを抱くものなん
だなぁと深く頷いたお話でした。


予約2もまた、グッと来るお話で、切なさとじんわりした優しさが心に沁みました。
長い人生を生きてきた主人公のおばあさんの、ホッとした感じが、最近の私の感覚
と近いものがあり、まだそこまでの心境にはなりきれていませんが、もう少ししたら
私もその境地に、と楽しみになってきた感じです。

「若い頃の無用な焦りや見栄や欲望や、何かそういった追い立てられるような
 ものから解放されて、私はずっと生きやすくなった。流行りのものを気にしな
 くていいし、今さら何かをなそうとしなくていい」


こんな一文を読むと、あ~私ももうすぐ、その立ち位置に行けるのだろうと楽しみに
なってしまいました(笑)

ただ、やはり加齢の切なさもある訳で・・・・
致し方ないとは言え、そこはかとない悲しさを感じることは否めません。

周りの温かさと、主人公の心の絡まり具合が、とても良かったです。


二つのお話を取り上げましたが、本当にどのお話も味のある作品でしたよ。

本屋大賞7位の作品で、これで本屋大賞2012年受賞作品を4冊読みました。
1位の『舟を編む』と6位の『ユリゴコロ』は、図書館の順番待ち。
4位の『くちびるに歌を』は図書館が130人以上待ちだったので、買いました。


作者の宮下奈都さんは、初めて読む作家さんです。
図書館で他の作品も探してみたのですが、1冊も残ってなくて全て貸し出し中。
なかなかの人気のようです。

『太陽のパスタ、豆のスープ』『メロディ・フェア』が、次に読みたいです。

  




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

私も初・宮下さんでした。
「本屋大賞」にノミネートしてなければおそらく手に取ることもなかっただろうな~という感じの本でしたが、ほんわかしましたね。
ノミネートしてくれてよかった。と思った1冊でした。

No Subject

こんにちは~。はじめまして。
私は、宮下奈都さんの本、大好きです。
一番好きなのは、「スコーレNo.4」ですね。こちらは文庫なので良かったら読んでみてください。「よろこびの歌」もおすすめですよ~。

igaigaさん

本当に!
ノミネートしてくれて良かった1冊でした。

本屋大賞や、このミステリーがすごい、などは本を選ぶ時の
参考にさせてもらっています。

自分の好みだけで選ぶと、どうも偏りが出るので、未知との
遭遇をするのにランキングものは便利ですね。

牛くんの母さん

初めまして!
ご訪問ありがとうございます。

『スコーレNo.4』ですね。
図書館で探してみます。

宮下さんの作品は今回初めて読みましたが、他の作品も
読んでみたくなる作家さんでした。

お初の作家さんは第一印象に左右されることが多く、他の
作品も読んでみるかどうか分かれるところです。

宮下さんの作品はもう1冊と思えるもので、出会えて嬉しかった
です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/725-c3503b11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。