あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キャベツ炒めに捧ぐ』 井上荒野

東京の私鉄沿線の、小さな町のささやかな商店街の中に「ここ家」がある。
こだわりのご飯に、ロールキャベツ、肉じゃが、コロッケ、ひじき煮、がんも、
あさりのフライ、茄子の揚げ煮、鯵のフライ・・・・・・、「ここ家」のお惣菜は、
どれもおいしい。オーナーの江子は61歳。麻津子は、60歳。一番新入り
の郁子は60歳過ぎ。3人は、それぞれ、悲しい過去や切ない想いをいだ
きながらも、季節ごとの野菜や魚を使い、おいしいお惣菜を沢山つくり、お
酒を呑み、しゃべって、笑って、楽しく暮らしています。(内容紹介より)






60歳台の3人の女性が繰り広げる悲喜交々に、私も一喜一憂しながら
読みました。とても面白かったです(*^^)v

年齢的には私より10歳以上上の年代になるのですが、3人とも若い!

それぞれが、それぞれの事情で一人暮らしをしていて、もちろんそれまでの
人生には色々なことがあった訳です。

その事情を抱えながらも、日々を楽しく生きていこうとする姿が素敵でした。

毎日、様々な食材を駆使してお惣菜屋さんのメニューが決まっていくのが
楽しくて、美味しそうで、「ここ家」が近所にあったらきっと常連になっていた
と思いました(笑)

私自身は、そんなに料理好きじゃないので、こんなに料理が好きで上手
だったら、生きていくのがもっと楽しかったりするのかなぁ~なんて考えまし
たね。

メニューの中には、今まで聞いたことも食べたこともない料理もありましたよ。
あさりってフライにするんですね!?
酒蒸しとか、バター炒め、味噌汁はポピュラーですけど、フライですよ。
私は初めて知りました。

それとタイトルにもなっている「キャベツ炒め」
キャベツだけ炒めるんですって。味付けも様々で、これは簡単そうで私でも
レパートリーに加えられそうでした(笑)

「ここ家」で働く3人のそれぞれの人生が、お惣菜屋さんでの日々と絡まりながら
それぞれに展開していくのも読み所ですよ。

あと10年ちょっと経ったら、私もこんな可愛らしい60歳になれていたらいいな~
と、思わせてくれる作品です。

アラフィフのみなさん、楽しんで読みましょう♪


作者の井上荒野さんは初めて読む作家さんです。
『ベーコン』や『切羽へ』が面白そうです。

 





なぜか図書館に予約を入れていた本が次々に順番が来て、買った本は
ほったらかしで、まずは借りた本を読んでいます^_^;

娘が母の日に図書券をくれたので、喜んで図書券の金額以上に買ってきた
本たちが私を待っているのに~~(笑)

こんなに一度に予約本が回ってくると思っていなかったので、見つけて借りた
図書館の本も4冊あって、この週末は読書にハマってました。

3冊読破です!!
図書館の本が自宅にあと3冊。順番は回ってきてるけど、まだ借りてない本が1冊。
(他に、買った本が5冊くらいあるのは置いておいて・・・)

楽しみにしていた本の順番がやっと回ってきたので、期限までに何とか読み
終えたいです。

本当に、本を読むのが仕事って職業があればいいのに・・・・本読み屋とか。
と切に思う今日この頃です。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

はじめまして、いちのせといいます。
上から書評をずーっと見せていただいておりまして、簡潔で本の魅力がとても伝わってくる書評だなと感激しておりました!
また、私は井上荒野さん大好きなので、取り扱ってらっしゃるのを見てとっても嬉しかったです。
「ベーコン」も「キャベツ炒めに捧ぐ」と同じく料理についてのあれやこれやで、短編集なので読みやすかったです。「切羽へ」もいいですし、井上さんといえば、浮気する夫の病気を看病する「もう切るわ」がとっても素敵でした。
またいつか、本について一緒に語り合えたらいいなと思います。よろしくお願いしますね^^

いちのせさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

お褒めいただき嬉しいです(*^_^*)
慣れないので照れてしまいますが。
本を選ぶ時の参考にしていただけたら幸いです。

井上荒野さんの『ベーコン』はタイトル通り食べ物が登場する
お話なのですね。

タイトルに惹かれて本を買うこと(借りること)も多く、『もう切るわ』
はどんなお話なんだろう?と想像していました。
いちのせさんのコメントを読んで、是非読んでみたくなりました。

また、読んだら、いろいろとお話しましょう。
こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/734-607b80de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。