あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ユリゴコロ』 沼田まほかる

亮介が実家で偶然見つけた「ユリゴコロ」と名付けられたノート。
それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。創作
なのか、あるいは事実に基づく手記なのか。 そして書いたのは
誰なのか。謎のノートは亮介の人生を一変させる驚愕の事実を
孕んでいた。圧倒的な筆力に身も心も絡めとられてしまう究極の
恋愛ミステリー!(内容紹介より)






これは、凄い!!
今までに読んだ沼田まほかるさんの作品の中では、一番面白かった!

誰の心の中にもあるであろう狂気。
その体現が身近なところで起こっているかもしれないとしたら?

フィクションなのか、ノンフィクションなのか、で揺れる主人公・亮介の葛藤と
リンクしてしまう記憶が、心をざわつかせる。

まほかる作品に必ずと言っていいほど登場する不気味な存在が、この作品
でもいい感じに薄気味悪い。

その存在に、自分の中に湧き出る狂気を、表現せずにいられないとしたら、
あなたはどうする?という問いを突きつけられた気がした。

ミステリーと言うよりもホラーに近いような・・・
ずっと漂っている恐怖から目が離せない。

なのに、恋愛小説でもあるなんて!
凄過ぎる。

そこにあったものは、狂気なのか?愛なのか?


一気読み間違いなし!!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/737-8e067486

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。