あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が読めない・・・

ちょっと仕事が忙しくなったりと、諸々あって、なかなか本が読めません。
寝る前に必ず開くのですが、2~3ページも読まないうちに寝てしまって
います^_^;

9月最後の週末は諸富祥彦さんのフォーカシングのワークショップへ行って
きました。久しぶりの東京で、しかも台風って・・・・

諸富さんの本には、去年からずいぶんとお世話になって、しんどかった時を
支えてもらったので、いつかはご本人にお会いしてワークショップに参加し
てみたいと思っていたのです。

いろいろな心理学が紹介される本を読んでみた中でも、このフォーカシングは
特に、試してみて良かったという実感があり、一度実際に体験してみたかった
んですよ。

セッションではなくワークショップ、つまり勉強会というか講習会のようなもの
なので、まずは文字通り体験してみるという感じでした。

特に今回はフォーカシングの基礎の部分だったので、私としては時間を掛け
てじっくり味わうというところまで行けなかったのが物足りなくはあったのです
が、雰囲気は掴めたような気がします。



諸富さんのお話をお聴きして、私が常々言い続けている「自分と向き合う」こと
や、「苦しいことや辛いことを話せる相手を持つ」ということの大切さを改めて
認識しました。

本当に辛くて堪らない時に、その辛さを話せる相手を持っている人は、復活が
早い傾向があるそうです。逆に、身近な人に苦しさや辛さを話せない人は、
なかなか復活できないことも多いとか。

良いところしか見せられない家族関係・人間関係は、健全ではないと思う。との
言葉には、思わずハッとさせられました。

確かに、辛いことや苦しいことを大切な人に話して、心配を掛けてしまうのが
心苦しいという気持ちも分かります。

しかし、生きていれば必ず辛いことや苦しいことも起こります。
嬉しいことや楽しいことと、辛いことや苦しいことは、人生のうちで半分ずつだ
という話を聞きますが、もしかしたら辛く苦しいことの方が、ちょっぴり多いん
じゃないだろうか?と思う時もあります。

その辛く苦しいことを誰にも話せず、胸の内に溜め込んでいると、そのことが
だんだんと、とても大きなどうしようもないことに思えてきてしまう。

そんな時に、もしも、誰かに、胸の内を話すことができたら、現実は変わらない
でしょうが、気分は変わると思うんです。そして、この気分が変わるということ
が、とても大切だと思うんですよ。

気分が少し変わると、重く圧し掛かってくるような感情から、ちょっとだけ
距離が取れるようになってきます。どっぷりと浸かって一体化していたものを
少し離れて見ることができるようになります。

その俯瞰する状態が持てるようになると、苦しさに振り回されることが少なく
なってきます。

生きていく中で、苦しいことがなくなることはないでしょう。
その苦しさで自分の中が埋まってしまい、身動きできなくなってしまうことを
防ぐ方法の一つが、誰かに話すということです。

明るいことは話せるけど、暗いこと=辛いとか、苦しいとかは話せない、とい
う方が多いようです。

でも、誰でも必ず辛い気持ちも楽しい気持ちも持っています。
辛い時も楽しい時も、同じように分かち合える人間関係を持っていたい。
持って欲しい。と思います。

私自身が、あなた自身が、楽しい嬉しいことだけでなく、辛い苦しいことも
話すことが、相手の方も同じように楽しいことも苦しいことも分かち合って
いいんだというメッセージになる。そう思っています。

初めは勇気が必要かもしれません。
ちょっとだけ思い切って、心の内側にあるものを、誰かに話してみませんか?

パートナーがいる方は、毎日5分ずつ交代で言いたいことを伝え合う時間を
持ちましょう、と諸富さんも言われてました。

今日から5分ずつ、始めてみませんか?



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/765-42e076bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。