あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍神の雨』 道尾秀介

添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。

溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな
生活を送る。

蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。

―そして、死は訪れた。降り続く雨が、四人の運命を浸してゆく。
彼らのもとに暖かな光が射す日は到来するのか?

大藪春彦賞受賞作。 内容(「BOOK」データベースより)






やっぱり道尾秀介さんの作品は好きです。
毎作、巧妙な罠にハマり、最後はあっと驚きます。

罠と言っても、だまされたーーという感じじゃなくて、あぁ、そうだったのか・・・
という感じなのが、いいんですよ。

あっ、こんな感覚的な感想じゃ分かりにくいですよね。
でも本当に、あぁ、そうだったのか・・・と読んでいていつも思うんです。

思い込みのトリックというか、自分が勝手に思い込んでハマっていく感じで
ずっとそうだと思って読んでいたものが、最後になって覆されていくような
驚きとともに結末まで一気に展開されていくのが、凄いです。

この作品は、後半かなり切なかったです。
主人公の片方・添木田蓮の心情を思うと、やりきれないと言うか、苦しいと
言うか、何とも苦い思いで満たされたように感じました。

運命の波に翻弄され、思いもしない方へと流されていく人生の、最後の責任は
やはり自分自身で背負うしかなく、その重さと痛みに共感しながらも、何とか
乗り越えて欲しいと祈らずにはいられません。

もしも雨が降らなかったら、運命は変わっていたのか?

その雨の中に垣間見えた龍の姿は、まるで全てを押し流そうとする怒りの
象徴のように私には思えました。



やっと一冊読めました。
そう薄い本ではありませんでしたが、かなり面白かったので、乗ったら一気
読みでしたね。

しかし一週間で何とか一冊とは・・・
ブログの先行きが心配です。

未だに次の本には取り掛かっていません。
何冊か買ったのがあるので、在庫には困っていないんですけどね。

暫くは、読書感想以外の内容も書いていこうと思っています。

以前に読んだ本のことを書かれている方も、よくいらっしゃいますが、皆さん
よく覚えてらっしゃいますよね。

ブログを始める以前に読んだ本もたくさんありますが、内容を書けるほど
覚えていません。

前に東野圭吾さんの本を買ってきて読んでいたら、何となく読んだような
気がしてきて我が家の本棚を探してみたら、同じ本が・・・

読んだことがある本だったけど、せっかくだからと最後まで読んだのです
が、こんなラストだったっけ?と結末で驚いてしまって、自分の記憶力の
なさに唖然としました。

この本は、確か面白かったなぁ~くらいの記憶はあるけど、大概内容は
思い出せないので、新しく読んだ本がないから以前に読んだ本の紹介を、
という技が使えません。残念。

ブログを書くようになってから、読んだ本の記録が残るようになったのは
良かったなぁと思いますね。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/766-8baf72e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。