あっちこっち ぐるぐる

本や漫画を読んで感じたこと、日々の出来事などを綴っています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

ちゃっぴ

Author:ちゃっぴ
ジャンルを問わず、漫画から小説まで何でも読みます。我が家の蔵書は3000冊ほど。お気に入りの作家さんの著書は全部集める癖のため、本は増える一方です(笑)

独断と偏見の読書感想や、日常のいろいろな出来事を書き留めています。

※リンクはフリーです。
 よろしくお願いします♪

ランキング参加中です

よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ

World Vision

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『床下の小人たち』 メアリー・ノートン

イギリスの古風な家の床下に住む小人の一家。

暮らしに必要なものはすべて、こっそり人間から借りていましたが、

ある日、その家の男の子に姿を見られてしまいます

―カーネギー賞を受賞した「小人シリーズ」の第1作。

「BOOK」データベースより






私の大好きな小人シリーズを紹介します。

子どもの頃からの読書家ではないので、このシリーズを読んだのも
すっかり大人になってからでした。

初めの頃は小説はほとんど読んでいなくて、自己啓発のような本ばかり
だったのですが、唯一、ファンタジーものだけはよく読んでいました。

その中でも一番のお気に入りが、この小人シリーズです。
大好きで何度も何度も読みました。

『床下の小人たち』はシリーズ第一作、スタジオ・ジブリの映画『借りぐらし
のアリエッティ』の元になったお話です。

舞台はイギリス。
床下に住む小人の家族は、上に住む人間から色んな物を借りて暮らして
います。その家族の一人娘がアリエッティです。

小人たちは、人間に見られてはいけないという決まりがあるのに、その家の
男の子にアリエッティが見つかってしまいます。

そこから、アリエッティと男の子の間に友情が芽生えて・・・と、お話は展開
されていきます。

小人たちは、人間から色々な物を借りて暮らしていて、その借りる時の技が
面白いんですよ。

安全ピンと糸などを駆使して、床下から上っていき、じゃがいもを切り取って
持ってきたり、吸い取り紙を取ってきたりする所の描写が、すごく楽しくて
何度読んでも飽きません。

確か、指貫が鍋になったり、切手が絵画として飾られたり、マッチ箱がタンス
になったりしていました。

イギリスでは、小さな物がなくなると、借り暮らしの小人が住んでいるのかも
と言うと聞いたことがあります。

何とも楽しい発想ですよね。

挿絵もとても素敵で、物語だけでなく絵も楽しめる作品です。
この第一作の後、家を出た小人の一家は、野に出て、川を下り、空を飛び、
最後は新しい家に辿り着きます。

ポッド、ホミリー、アリエッティたち家族の冒険のお話をお楽しみください。
きっと童心に返り、ワクワクしてきますよ。

シリーズ全五作です。
『野に出た小人たち』『川をくだる小人たち』『空をとぶ小人たち』
『小人の新しい家』

   




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

こんばんは☆

イギリスでは借り暮らしの小人さんの存在がけっこう浸透してるんですね~^^
アリエッティは映画で見ましたが、夢が膨らみますv-22

mobic(モービック)さん

人間が使っているものが、小人たちの手に渡ると
全く違う用途になっているのが面白かったです。

小さな物がなくなるのは、借り暮らしの小人が持っていくから。
なんて、文化の違いを感じるお話ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://lovekyon.blog114.fc2.com/tb.php/767-8faa79cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazonオススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。